So-net無料ブログ作成

刀剣乱舞ミュージカルDVD感想 [オンラインゲーム・CD]

ものすごく久しぶりのブログになっちゃいました。

刀ミュはDMMのストリーミング版は見たのですが、今回DVDも購入したので、配信版との違いを興奮と勢いのまま書き留めておきます。

全体的に、配信版よりアップが多くて俳優さんの表情がよく分かったのが嬉しかったです。カメラだけを変えてくるのかと思ったら、映像自体まるっと差し替えられたりしててびっくりでした。
マイクが遠くて声が小さくなってたところも、DVDでは直されてます。
ライブパートの方も、配信版と若干違っててすごいと思った。

勝手なこと書いてますが、あくまで個人的な感想なのでご容赦ください。なんだかんだ言いつつ、配信版とDVD、それぞれどちらも良かったです。

ネタバレも含むためご注意を。


<第一部>

・冒頭の弁慶の死ぬシーン、配信版では弁慶のバストアップのカットがあったのに、DVDではそれがなくてちょっと残念。表情のアップがワンカット欲しかった。

・加州の本丸登場シーン、カメラ引き過ぎ。配信版くらいがよかったな。

・小狐丸と三日月の内番、三日月の「畑というものは・・・」がDVDではアップじゃなくなってたー。

・加州の「性能はいい感じ、ってね」のところは、配信版くらいにカメラ引いた方が好き。手の動作がよく分かるので。小狐丸と三日月が加州をおちょくるところは、DVDが断然いい。

・悩む岩融に三日月が声を掛けるシーン、配信版では岩融が「三日月・・・、宗近殿」と溜めてたのに、DVDではサラッと「三日月宗近殿」と言ってる。三日月が舞を披露した後のシーン、岩融が舞台左手にいて、三日月が舞台右側から岩融に向けてわざわざ右回りで振り返るシーンがすごく好きなのですが、DVDのカメラアングルはそれが分かりづらくなっちゃってる。

・今剣が、義経に名前を聞かれて答えられなかった後のリアクションの台詞が配信版と違う!カワイイなー。

・加州と石切丸の仲直りで、加州が気持ちを落ち着かせるため(?)石切丸に声を掛ける前に無意味に笑うシーンがDVDでは映ってなかったのがすごくすごく残念。加州の「戦ほど哀しみを生むものはないんだから」の台詞も配信版のように加州の方にカメラ欲しかった。でも、石切丸を加州が引っ張っていくときのDVDのカメラアングルはナイスです。

・DVDは、戦いの時、誰が台詞を言ってるのかはっきり分かってよかった。加州がやられた時、仲間たちが「加州!」とか「清光!」とか声掛けしてたところがなんだか感動。

・岩融が三日月に「俺ごと貫け」と言うシーン。三日月は動じないだろうと思ったけど、DVDで一瞬見せた驚きと戸惑いの表情が最高。三日月の台詞はやっぱり差し替えられてました。


<第二部>

・三日月が「ミーステーイク!」と歌うところ、手と指のアップは配信版と同じくぜひぜひ入れて欲しかったのに。

・加州が「もろきゅう?」と聞いた時の三日月のジト目シーンがなくなって、配信版より尺が若干短くなった気がする。加州の「じゃあ、がんばっちゃおうかな」のくるくる変わる表情がいい。

・『漢道』で岩融のフードオフがワンカットだけ出て違和感。フードオフは好きだけど、もしかして映像差し替え?


ちょっと思い出しただけでも、こんなに長くなってしまったので、とりあえずこの辺で。


ミュージカル『刀剣乱舞』 トライアル公演 DVD
ミュージカル『刀剣乱舞』トライアル公演DVD


WEB:イングリッシュパーラー
タグ:刀剣乱舞
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。